血糖値の上昇を抑える!糖尿病の予防や改善にも効果的

blood-glucose02

食物繊維が糖尿病の予防に役立つという事をご存じでしょうか?実は血糖値の上昇を緩やかにして、糖尿病の予防や改善に食物繊維が効果的だという事が分かっています。それでは、なぜ食物繊維がそこまでの効果を発揮する事が出来るのか、詳細を見ていきたいと思います。

血糖値への作用

食べ物というのは体内に入ったあとは、胃を通って小腸へいき、そのあと大腸へと到達します。胃から小腸へ移動する時間というのがゆっくりであればあるほど、食べたものの栄養素が「ゆっくりと吸収」されるようになります。

どういう事かというと、インスリンというのは食べ物を食べたら分泌されるのですが、あまりにも栄養素の吸収が早いと、インスリン分泌が間に合わないという状態になります。すると血糖値が一気に上昇してしまい、高血糖の状態になってしまうので、「ゆっくり栄養素が吸収」される方がいいと言うことです。

そこで役に立つのが「食物繊維」なのです!食物繊維は胃から小腸への食べ物移動時間を遅らせる事が出来るので、栄養素がゆっくり吸収されるようになるのです。ですから血糖値の上昇を抑制する事ができ、糖尿病の予防や改善に効果があるとされているのです。

【参考】水溶性食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにする

どうやって摂取するのが効果的?

血糖値の上昇を抑制すること、糖尿病の予防を目指すこと、これらを頭に入れて食物繊維を摂取するのであれば、和食中心の食事に切り替えるのがおススメです。

和食というのは低カロリーで食物繊維が豊富というメニューが作りやすいものですので、糖尿病予防にはもってこいの食事になります。

ゴボウ、ひじき、おから、豆、切り干し大根、これらの和食食材は全て食物繊維が豊富です。ご飯と一緒に副菜としてこれらを取りいれることで、食物繊維を効率よく摂取する事が出来ます。その他にも、納豆や豆腐なども取り入れていくと、より一層の和食レシピが出来上がりますので、糖尿病予防に期待ができるメニューが完成するでしょう。

ワンポイントアドバイス

野菜は蒸す、茹でるという調理法でカサを減らしてたくさん量を摂取できます。お味噌汁や汁ものは、たくさんの野菜と海藻類をふんだんに活用しましょう。イモ類は皮ごと食べるのがおススメです。