花粉症の症状緩和の効果

hay-fever02

食物繊維が花粉症の緩和に効果があると言う話を聞いたことはありますか?「なぜ食物繊維が花粉症に関係しているの?」というお言葉や、「ウソじゃないの?」という考えを持っている人も居るでしょう。

しかし花粉症を緩和する効果が食物繊維にあるというのは、あながちウソではないのです。その真相をココで確認してみましょう!

花粉症への作用とは?

まず覚えておきたい事は、花粉症はアレルギー物質が体内に入り込んで引き起こされる症状だという事です。では食物繊維はどう作用してくれるのかと言いますと、腸内でその効果を発揮してくれる事が分かっています。

花粉症の原因であるアレルギー物質は、粘膜の働きが衰えてしまったり免疫能力がアレルギーに反応してしまう状態になっていると、痒みなどの症状を発症させます。このような体の状態というのは、腸内の環境が悪化している時に起こる事が分かっています。

つまり、腸内の悪玉菌が増殖してしまうと花粉症などのアレルギー反応を示すようになってしまうという事です。腸内環境が悪くなると言うのは、食物繊維が不足してしまい便秘がちになってしまう事で起こります。

【参考】腸内環境が大事!ツラい花粉症を改善する食品

腸内環境を整える

花粉症の緩和を目指すのであれば、まずは腸内環境を整える事が重要になります。ですから、食物繊維をしっかりと必要量摂取して、便秘にならないように心がけることが第一歩になります。

腸を健康にすることで花粉症体質というものを、改善していく事が可能になるのです。花粉症が消えるかどうかは人によりますが、花粉症を緩和する事に対する効果の期待は大きいと言えます。

結果的に、花粉症の緩和に食物繊維が関係しているというのは「腸の健康=花粉症緩和」という図式から来ているものになります。免疫能力をしっかりと花粉症へ向けるためにも、食物繊維を積極的に摂取できる環境を整えていくと良いでしょう。